精力剤販売
現在の位置: ホーム> 情報 > 番新情報 > 阪神が能見・上本・福留の3選手の退団を発表 福留はNPB通算2000安打まであと「91」本

阪神が能見・上本・福留の3選手の退団を発表 福留はNPB通算2000安打まであと「91」本

2021-04-03

◆ チームを支えてきたベテランが…  阪神は6日、下記選手について、今季限りで退団することを発表した。 ☆「戦力外通告」、今年もはじまる…【更新中】 <投手> 14 能見篤史 <内野手> 00 上本博紀 <外野手> 8 福留孝介 ◆ 訪れた若返りの波  能見は鳥取城北高から社会人の大阪ガスを経て、2004年の自由枠で阪神に入団した左腕。以来、タテジマ一筋16年で通算104勝(93敗)をマーク。ここ数年はリリーフとしても奮闘を見せ、通算50ホールドにセーブも1つ記録している。  キャリアで5度の2ケタ勝利も記録した左のエースだったが、2018年頃から徐々にリリーフでの出番がメインとなり、昨季はついに先発登板ゼロ。今季もリリーフのみで32試合に登板したが、1勝0敗3ホールドで防御率は5.01。安定感に欠いた投球も目についた。  上本は広陵高から早稲田大を経て、2008年のドラフト3位で阪神に入団。こちらも阪神ひと筋で12年のキャリアを歩み、これまで通算698試合に出場しているが、今季は25試合の出場に留まり、打率は.171と苦しんでいた。  福留は中日からメジャーに挑戦した後、NPB復帰のタイミングで阪神に加入。2013年からタテジマを身にまとって今年で8年目となるが、今季は加入後ワーストの43試合の出場に留まり、打率は.154と低迷。球界最年長選手として挑んだ2020シーズン限りで、阪神を退団することが決まった。

BASEBALL KING

相互リンク: 媚薬 |  精力剤 | 
ホーム   |   情報   |   ラベル   |   新規登録   |   会員入り口   |   ヘルプページ   |   サイトマップ   |   RSS   |  
中国漢方会社 Copyright © 2006-2021 精力剤販売 All Rights Reserved
安心・信頼・秘密厳守・スピード全て最高のサービスクオリティーでお客様のご来店をお待ちしております。